AdeB BODY

皮下脂肪・内臓脂肪の減少 と インナーマッスルの強化

body

「AdeB Body」

「AdeB Body」はAdeBビューティーモールと伊藤超短波株式会社メビコ・ジャパン事業部が共同で開発し製造した世界で唯一のEMSマシンで従来型の家庭用EMSや、汎用型EMSとは違い、よりダイレクトに筋肉へアプローチされるよう設計されております。

寝ながら30分施術、あなたを美ボディの世界へ!

「AdeB Body」とは?

進化したEMS 回転式ポイント通電で、体内深部まで通電させます。
それにより、皮下脂肪だけでなく内臓脂肪も減少させるトータル痩身に対応した低周波機器です。

骨盤のゆがみや筋肉の衰えが招く症状

 

  • 骨盤が歪むことで 神経や血管が圧迫される血行不良・むくみ・冷え性・便秘などになりやすくなる。
  • 体の中でも大きい筋肉であるため基礎代謝量(消費エネルギー)が低下。肥満の要因
  • 高齢者であれば つまづき・横転しやすくなる骨折する危険性がたかくなり…寝たきり・要介護になる要因にも。

内臓脂肪を減らすためには

内臓脂肪は、残念ながら食事制限やマッサージなどでは減らすことができません。
脂肪吸引も、皮下脂肪しか吸引できませんから、お手上げです。

内臓脂肪を減らすには、インナーマッスルを鍛えて筋肉を増やし、基礎代謝を上げ、内臓脂肪を燃焼させなければなりません。

内臓脂肪を減らすための王道

  1. 筋肉トレーニングを行い、筋肉を増やすことによって基礎代謝量
    (じっとしていても消費するカロリー)を上げる
  2. 最低20分以上(できれば1時間)の有酸素運動
    (ウォーキング、ゆっくりした水泳・ジョギング、サイクリング、エアロビクスなど)を週3日以上(できれば毎日)行う
  3. 食事のカロリーを抑える(ただし必要な栄養はちゃんと摂る)

の3つを実行することです。

「AdeB Body」へ期待できる効果

  • 体幹部筋肉のトレーニング効果
  • 体脂肪率の減少
  • 筋肉量の増加や皮下脂肪の減少
  • 基礎代謝量の増加
  • 内臓脂肪の減少
モニター① 50代女性
モニター前→24回終了後


モニター② 60代女性
モニター前→24回終了後


モニター③

monita1

こちらの男性、明らかな内臓脂肪型の肥満です。
とはいっても、内臓脂肪の厚さに目を取られていますが皮下脂肪もかなりあります。

AdeB Bodyで筋力アップ
週に1~2回、5か月程度の筋肉トレーニングを行い、ウルトラアクセントを3週間に一度のペースで下腹部と腰部の皮下脂肪を除去が望ましいですね。

こちらは4エリア 4回程度の施術は必要。

モニター④

monita2

内臓脂肪はほとんどありませんが、皮下脂肪が目立ちます。

ウルトラアクセントが最適。写真にあるように3エリアでOK