体質・遺伝子検査とは?

ヤセにくい、太りやすい、これって体質?

「色々なダイエットを試してきたけど、なかなか効果がでない」

「同じものを食べてても自分だけが太ってしまう」

「体重が落ちてもすぐにリバウンドしちゃう」

なかなかダイエットがうまくいかない原因は、実は「体質遺伝子」にあるかもしれません!
人の遺伝子の中で肥満にかかわるものが50~100種類あるといわれています。

一般的に「炭水化物は太る」というイメージがあるため、痩せようとご飯を控える人が多いが、例えば、元々ご飯で太り難い体質の「クマ」タイプ。
この人が炭水化物を制限してもそれほど効果が上がらないばかりか、ご飯を食べない分、おかずをたくさん食べてしまうということもある。
脂質で太りやすい体質なのに、そのおかずが揚げ物や肉料理ばかりだったらと考えると、その結果は……。もう、お分かりだろう。

また、ダイエットのために、ジョギングを始める人も増えているが、遺伝子型によっては、効果が出にくいこともあるという。
ジョギングなどの有酸素運動が効果的なのは『β3AR型』。筋肉がつきにくい『β2AR型』は、筋トレなどの無酸素運動を行った方が良いのである。
ゲノフでは遺伝子栄養情報に基づき、おすすめの運動も教えてくれる。
「遺伝子検査のメリットのひとつは、『自分は、これをやればいいんだ』という実行ポイントがはっきりして、安心できるということです」

そのうちの日本人で変異が多くみられる3つの遺伝子をチェックします。
代表的な体質遺伝子(糖質代謝)(蛋白代謝)(脂質代謝)です。

体質遺伝子で何が分かるか?

  • ご本人のおすすめの食事の順番
  • 太りやすい食べ物
  • 自分にあったダイエット方法
  • 摂取したい栄養素や食材
  • 運動方法 有酸素運動の場合のトレーニング
  • 体を鍛える箇所

遺伝子のタイプによって9種類に分けられます。
(ここが他の検査と違うところです。他社のは4種類)

遺伝子情報をもとに脂質の代謝、糖質の代謝、タンパク質の代謝の良さ・悪さを判断していきます。
遺伝によるものが30% 生活習慣によるものが70% です。

他社と違うところは、こちらの他に食事記録表が付きます。
管理栄養士が食事指導のアドバイスを郵送にて送ってくれます。

価格 ¥32,400(税込)